Newsニュース

2020.09.14

TAPセンターオンラインフォーラム2020 【11月13日更新】

テーマ「コロナ禍における集団活動の実情と意義~小学校を中心として~」

今年度は新型コロナウイルスに伴う感染予防の影響により、3密の回避やソーシャルディスタンスの確保が強く求められ、TAPを含む集団活動は著しく制限されています。教育現場でも同様に、学校行事や児童会・生徒会活動、クラブ活動(部活動)といった様々な集団活動にもその影響が及んでいます。一部では修学旅行や運動会等の学校行事がすべて中止になるだけでなく、グループワークにも制限される状況にあります。
しかし、上記のような状況だからこそ、教育現場における「集団活動」の重要性や意義を改めて問い直すキッカケになったと考えております。今回のフォーラムでは、そうしたコロナ禍における小学校での集団活動の実態や課題に焦点をあて、多角的かつ建設的な議論を踏まえ、今後の学校生活やウィズコロナ・ポストコロナ時代に向け、一歩を踏み出すAdventureのキッカケとしたいと考えております。

日 時 :2020年12月5日(土) 13:30~16:30
対 象 :教員、教育関係者、学生、教育に興味のある方
参加費 :無料

当日スケジュール

  1. 開会挨拶・フォーラム主旨説明
    挨拶:玉川大学TAPセンター長 工藤 亘
    コーディネーター:玉川大学TAPセンター 川本 和孝
  2. 話題提供者:(各30分/質疑応答10分)
    ① 嶋田 克彦先生(横浜市立峯小学校校長/横浜市立小学校特別活動研究会会長)
    ② 清水 弘美先生(八王子市立浅川小学校校長/全国小学校学校行事研究会会長)
    ③ 質疑応答

休憩

  1. TAPにおけるAdventure(10分)
  2. ブレイクアウトセッション(小グループでの情報共有Time)
    ① ブレイクアウトセッション1(20分)
    「コロナ禍で見えた学校教育現場における集団活動の課題と意義」
    シェアタイム
    ② ブレイクアウトセッション2 (20分)
    「コロナ禍で見えた学校教育現場における集団活動の課題に対する自身のAdventure」
    シェアタイム

休憩

  1. まとめ(15分) 玉川大学TAPセンター  川本 和孝
  2. 閉会挨拶    玉川大学TAPセンター長 工藤 亘

お問い合わせ

Contact !!お問い合わせ

私たちの活動内容や研究について、
またこのサイトに関するお問い合わせは
以下よりお願いいたします。

お問い合わせ先

玉川大学TAPセンター
〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1アクセスマップ

[玉川大学TAPセンター 2020年度 休務日]
・土曜・日曜・祝日
・玉川学園・玉川大学の行事、一斉休暇等による休務日
7月23日(木)~8月2日(日)、8月22日(土)~31日(月)、12月25日(金)~2021年1月4日(月)

※こちらをクリックするとお使いのパソコンのメールソフトが立ち上がります。