ColumnTAPコラム

2022.05.06

日本から世界へ目を向けるきっかけとなったシエラレオネ

永井 由美

TAPセンターの指導スタッフによるコラムを毎月掲載していきます。

-今もプライマリーディビジョンの玄関に飾ってある根岸先生からの送り物-

大人になった今でもふとした瞬間に思い出す国があります。それは西アフリカにある小さな国のシエラレオネという国です。私がシエラレオネという国を知ったのは、小学部(現プライマリーディビジョン)に通っていた時でした。毎年か数年に一度、小学部にシエラレオネから根岸先生という方が来てくださり、ご自身のシエラレオネでの活動のお話をしてくださいました。根岸先生はシスターとして、現地の学校で子どもたちのために活動をされていた方でした。私が根岸先生からお話を聞いていた90年代半ばは、シエラレオネでは反政府戦闘行為が繰り返し起こり、激しい戦闘が各地で起こっている状況でした。シエラレオネにいた根岸先生も何度も命の危険を感じた瞬間があったというお話をしていたことを覚えています。また、現地で根岸シスターとは別の日本人のスタッフが日本から持っていったティッシュを使いその後、ゴミ箱に使用したティッシュを捨てたところ、その捨てたティッシュを現地の子どもが拾い、水で洗い竿に干して使おうとしていたという話。残酷な話ですが、シエラレオネには人間を食べるお祭りがあり、そのお祭りがある日には、根岸先生は現地の子どもたちに「今日の夜はお祭りだからといって夜に出歩いては絶対にいけません」と強く伝えるそうです。しかし、次の日になり学校に子どもたちが集まると数名の子どもが姿を現さないというお話しも聞きました。

根岸先生からたくさんのお話を聞く中で、シエラレオネと日本の違いから自分が置かれた環境について感じたことがたくさんありました。子どもながりに、自分が住んでいる国とは違う国に暮らす人々に関心を持った瞬間でした。このような経験から、特に日本に住む子どもたちには、子どもの頃から日本以外の他の国や世界に目を向けるきっかけを育んでいくことが必要ではないかと感じました。更に、やはり日本以外の国に関心を常に持つことの大切さを感じた出来事がありました。
ロシアがウクライナに侵攻を始めてから2ヶ月と少しが既に経ってしまいました。連日のニュースでは、攻撃を受け、変わり果てた街の様子が映り、そのような中で暮らしを続けている人々や各地の様子を目にします。そんなニュースを見る中で、私も心が引き裂かれる思いになります。

そんな連日のニュースの中で、ニュースのテーマは、この世界情勢も影響し、小麦や原油の価格の高騰が起きているということに変わりました。ニュースの中の場面はフランスのパリへと移り、この一連の影響からフランスの人々にとってかかすことのできないパンの値上がりについて話題は変わりました。パンが値上がりしたことをニュースの取材班が「パンの値上がりについてどう思いますか?」とパリの街頭で年配の女性にインタビューをしていました。女性は「パンの値段が上がることは困るけれど、それよりもウクライナの人々の方が大変だと思います。ウクライナの人々を応援している。」と言っていました。また、場面はロンドンに変わり、原油価格の高騰に関してロンドンに住む男性にインタビューをすると、男性は、「原油価格が高騰することは問題だけれどもその前にウクライナの問題が解決してからだ。」と言っていました。これらの外国の人々の発言を聞き、ヨーロッパのように陸続きに攻撃により跡形もなく破壊をされてしまったあのウクライナがあるという意識を持っていること、そして自分たちのことが優先ではなく他国のことを考えることができる視野の広さと心の広さに感銘を受けました。毎日のニュースの中でウクライナ情勢が大きく報じられ、今この瞬間も続いているあの戦争は自分の中でどこか遠くの場所で起きていることという意識になっていないかと思い返しました。

ウクライナに限らず世界では争いが起きている国があります。日本に住む私たちは幸い安全に暮らすことができ、毎日が平穏であると、また個人レベルで考えると一人ひとりが忙しく暮らしていると日本から離れた場所にある国のことは忘れがちになってしまいます。みなさんのふとする瞬間はどのような時かは分かりませんが、私がシエラレオネという小さな国を思い出すのと同じように、日本以外の国に意識を向ける瞬間があれば幸いです。

Contact !!お問い合わせ

私たちの活動内容や研究について、
またこのサイトに関するお問い合わせは
以下よりお願いいたします。

お問い合わせ先

玉川大学TAPセンター
〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1アクセスマップ

[玉川大学TAPセンター 2022年度 休務日]
・土曜・日曜・祝日
・部内研修日 5月20日(金)9時〜13時
・玉川学園・玉川大学の行事、一斉休暇等による休務日および業務都合日
4月30日(金)、8月24日(水)~31日(水)、12月25日(日)~2023年1月4日(水)

※こちらをクリックするとお使いのパソコンのメールソフトが立ち上がります。