Newsニュース

2022.07.28

玉川大学TAPファシリテーター資格、TAPリーダー資格の取得者にオープンバッジ(知識・スキル・経験のデジタル証明)の発行を開始しました!

玉川大学は、一般財団法人オープンバッジ・ネットワークに登録し、2022年4月よりTAPファシリテーター資格、TAPリーダー資格を取得した学生にオープンバッジ(知識・スキル・経験のデジタル証明)を発行しています。

=オープンバッジについて=

オープンバッジとは、IMS Global Learning Consortium(IMS Global)により国際技術標準規格化されたデジタル証明です。海外では普及が進んでおり、今後日本でも浸透することが見込まれています。このバッジは国際標準規格であり、さまざまな機関から発行されるバッジを統一して管理できるため生涯にわたり学習履歴を記録・証明することができます。 オープンバッジは、人の目にもコンピュータにも可視化された「学習歴」として当該学生の知識・スキル・経験を証明するツールとして今後ますます普及が見込まれます。今後デジタル履歴書の普及が進めば大学生の就職活動でも活用できる有効な証明になっていきます。

一般財団法人オープンバッジ・ネットワーク

=発行するTAPファシリテーター資格、TAPリーダー資格のオープンバッジ=


◆資格
TAPファシリテーター資格、TAPリーダー資格は玉川大学が発行する資格です。

TAPとは、Tamagawa Adventure Programの略称で、玉川学園の建学の精神である全人教育を達成していく上で求められる、個と集団の資質・能力を高めていくための教育手法です。TAPでは「行動する全人教育」の理念のもと、 アドベンチャー教育で主軸にしている体験学習を応用した手法により、児童・生徒・学生の持つ能力を引き出す支援を行っています。
このTAPの手法を理論と実践を通して、学校教育や社会教育、一般企業で求められているコミュニケーション能力・ファシリテーション能力・リーダーシップ等を身につけ、社会に貢献できる人材を育成しています。
TAPファシリテーター資格およびTAPリーダー資格は、それぞれの取得条件を満たした学生に付与しています。
<例>TAPリーダー資格の場合
授業科目「TAPファシリテーターⅠ」「TAPファシリテーターⅡ」を履修、資格試験に合格すること

TAPセンターでは、2022年4月にTAPファシリテーター資格3名、TAPリーダー資格1名に付与しました。

Contact !!お問い合わせ

私たちの活動内容や研究について、
またこのサイトに関するお問い合わせは
以下よりお願いいたします。

お問い合わせ先

玉川大学TAPセンター
〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1アクセスマップ

[玉川大学TAPセンター 2022年度 休務日]
・土曜・日曜・祝日
・部内研修日 5月20日(金)9時〜13時
・玉川学園・玉川大学の行事、一斉休暇等による休務日および業務都合日
4月30日(金)、8月24日(水)~31日(水)、12月25日(日)~2023年1月4日(水)

※こちらをクリックするとお使いのパソコンのメールソフトが立ち上がります。