Newsニュース

2022.10.05

“Visiting TAP” 東邦大学看護学部がTAP研修

2022年9月5日(月)から7日(水)までの3日間、東邦大学看護学部1年生を対象にTAPの研修を行いました。本プログラムは「チームビルディングと自然体験」という授業科目の一環で行い、目的としては「他者とかかわることで他者および自己に対する理解を深めるとともに、自分の役割を認識してチームで目標達成に向けて課題に取り組む。(シラバスより引用)」ということです。これまでは、本学指導スタッフが訪問するoff campusプログラムでしたが、今年度より本学のチャレンジコースをダイナミックに活用したon campusプログラムで実施することができました。
参加をした104名の学生は、普段の大学生活の中で看護師になるための専門的な知識・技術を学んでいます。看護師に限らず、どのような人でも社会に出ると学生の時とは異なる年齢や対象の人々と関わりながら仕事をすることになります。東邦大学の学生たちも、やがて看護師になり病院などで働くと、同僚の看護師、患者や医師など多くの人と関わり合いながら働くと思います。看護師になってからより一層求められる看護師間のチームの在り方について、TAPを通じて学びました。
参加している学生たちは、同じグループの人と関わりながら、一人ひとりがそれぞれのタイミングで一歩踏み出して活動に取り組む姿がありました。ある学生が振り返りで「私の手には多くの人を救う力があるのだと知りました。この気持ちを忘れずに学生生活を過ごしたい」と話していました。短いフレーズの中に込められた意味や想いを想像し、印象深い語りで心に突き刺さりました。
夏休み明けの後期からは、本格的に看護の専門的な学習や実習も始まると学生は話していました。これからの学生生活も充実したものとなるよう願うとともに、社会に必要とされる素晴らしい看護師になれることを願っています。

尚、3日間の活動の様子を写真で掲載します。

TAP担当者 永井 由美(Yumi) 光川 鷹(Yo)

Contact !!お問い合わせ

私たちの活動内容や研究について、
またこのサイトに関するお問い合わせは
以下よりお願いいたします。

お問い合わせ先

玉川大学TAPセンター
〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1アクセスマップ

[玉川大学TAPセンター 2022年度 休務日]
・土曜・日曜・祝日
・部内研修日 5月20日(金)9時〜13時
・玉川学園・玉川大学の行事、一斉休暇等による休務日および業務都合日
4月30日(金)、8月24日(水)~31日(水)、12月25日(日)~2023年1月4日(水)

※こちらをクリックするとお使いのパソコンのメールソフトが立ち上がります。